接骨院って何をしてくれるの?鍼灸治療ってどんなもの?
治療に対する疑問や不安、ここで解消しましょう。

接骨院って何をしてくれるの?

主に骨折・捻挫・打撲・挫傷を扱います。その他に、肩痛・膝痛・関節痛・腰痛・ぎっくり腰などの施術を行っております。
また、自由診療として、マッサージ・指圧・按摩・鍼・灸なども行っております。

あなたの体調や症状に合わせて施術を行いますので、どうぞご利用下さい。

ハリって痛くないですか?

ソフトな刺激で心地よさを感じる浅いハリが中心です。ただ鍼を刺すときにわずかに「チクッ」とする場合はあります。勿論、症状によっては強い刺激を与えることもありますが、これはひとりひとりの症状に合わせた治療である証拠です。

鍼治療は毎日続けても大丈夫?

患者さんの症状や体質によって個人差があります。リンパの働きは鍼治療をすると二日間くらい活発になるため、中二日あけてのおいての治療をおすすめします。

鍼治療による病気の感染はありませんか?

鍼から何らかの疾病に感染することはまずありません。当院では使い捨て鍼を使っており、使用直前に新しい鍼の封を切ります。ご安心ください。

服装は?

肘から下、膝から下、おなか、腰背、首肩が、すぐ出せるような服装であれば結構です。下着は着けたままでもかまいません。

治療院でお着替えも可能です。

マッサージについて

全身のツボや経絡(気の通り道)を刺激していくマッサージを行います。ツボの効用を使って、ハリと同様の効果をあげるようにします。

全身を調整しますので、もみ返しもなく、凝りや痛みがとれるだけでなく内臓から元気になります。

鍼の副作用ってあるの?

無いとは言えませんが、ごくわずかなものです。

具体的には、刺激過剰によるだるさや痛みの一時的な増強ですが、ほとんどの場合数日内に解消されます。初心の患者さんや他の鍼灸院さんで副作用が出た、という患者さんの場合はかなり軽めの治療に留めています。

鍼治療した後、お風呂は避けた方がいいのでしょうか

ほとんどの場合、治療後、1時間を経過すれば、普通に入浴なさって結構です。しかし、次のような方は、当日の入浴は避けてください。

  • 膝関節など、関節部に治療をした方。
  • 血圧の変動が激しい方。
  • 血糖値に問題のある方。
  • 特に当院で入浴を避けるように指示した方。

鍼治療をしてはならない場合はありますか

次のような場合、治療できないこともありますので、治療前にご相談ください。

  • 糖尿病の方。
  • 上の血圧が180以上の方。或いは血圧の変動の激しい方。
  • 免疫疾患をお持ちの方。
  • 血友病の方。
  • 極度に体力を消耗している方。
  • 心臓疾患をお持ちで、ワーファリンを服用されている方。

ふれんど接骨院QRコード
ふれんど接骨院モバイル版はこちらからどうぞ。
QRコードに非対応の携帯端末をご利用の方やQRコードが上手く取り込めない場合は下記のURLをご入力下さい。
http://mobile.keitai-cm.com/p/f-sekkotsu/